このサイトは、自らの知恵と行動で、医療や介護のお世話になることを最小限にして、楽しく健やかに生きたいという方々のため、科学的根拠のある役立つ情報をお知らせしていく場です。 多くの志高い医師の関与により2005年に創刊され、全国の大きな医療機関に配置され続けている月刊誌『ロハス・メディカル』の発行元(株)ロハスメディアが、その経験と人的ネットワークを生かし、『ロハス・メディカル』の信用も賭けて情報を厳選してお届けします。

株式会社ロハスメディア 私たちの信条

新着情報

このサイトを購読する Atom RSS2.0

「口から考える、認知症」 北海道でも開催しました。

認知症ならではの猛暑リスク

ハート・リング通信 35

早田雅美 ハート・リング運動 事務局長

記事を読む

英の希望小売価格は5分の1 それでも高いと揉めている

オブジーボの光と影 6

なかなか分からなかった他国でのオプジーボ(ニボルマブ)の価格について9月、驚くべき記者発表がありました。英国では、メーカーの希望小売価格が日本の薬価の約5分の1で、しかも非小細胞肺がんで保健償還される金額は、その半分程度になりそうだ、というのです。

本誌編集発行人 川口恭

記事を読む

睡眠のリテラシー69

高橋正也 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 産業疫学研究グループ部長

電子版も認められ お薬手帳の新時代

薬局の上手な使い方 63

土居由有子 どい・ゆうこ●(株)アインファーマシーズ上席執行役員。1978年、北海道医療大学約学部卒業。病院勤務後、93年、アインファーマシーズ入社、薬剤師研修担当、2013年より現職。神戸薬科大学非常勤講師、北海道大学非常勤講師として、「薬剤師教育指導論」や「リスクマネジメント」を教えている。MBA取得後、経営学博士課程に進学。

記事を読む

長引く咳は受診を 安易に咳止めはダメ

新・大人が受けたい今どきの保健理科 19

吉田のりまき 薬剤師。科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」主宰

記事を読む

普及前夜の遠隔医療 国産の飛躍を期待

駒村和雄の 異論、反論 11

駒村和雄 こまむら・かずお●循環器内科医。兵庫医大非常勤講師、横浜市大客員教授。過去に国立循環器病センター研究所室長、兵庫医療大教授など。

記事を読む

あなたの悩みにお答えします 2

病期の悩みに、病気を持つ人が体験を元にアドバイスします。ポイントの解説も。

家族が病気のことを分かってくれません。どうしたらよいでしょうか?


聞き書き・武田飛呂城
たけだ・ひろき●日本慢性疾患セルフマネジメント協会事務局長

記事を読む

予防接種って何なの? 2

学校保健室用書籍を作るプロジェクト

文・川口恭 絵・田中美樹 監修・薗部友良

記事を読む

成長期にコーヒー それ大丈夫なの?

食べ物と添加物と健康 50

大西睦子 おおにし・むつこ●医学博士。東京女子医科大学卒業。国立がんセンター、東京大学を経て2007年4月からボストンにて基礎研究に従事。

記事を読む

糖化対策は 運動と食事

年間連載 血管を守る7

高血糖だと、体内で「糖化」という現象が起き、血管をはじめとする全身を老化させます。

記事を読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索