全国の基幹的医療機関に配置されている『ロハス・メディカル』の発行元が、
その経験と人的ネットワークを生かし、科学的根拠のある健康情報を厳選してお届けするサイトです。
情報は大きく8つのカテゴリーに分類され、右上のカテゴリーボタンから、それぞれのページへ移動できます。

この症状 ひょっとして病気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13、腹部 痛い(腹痛・腰痛)・かゆい
その他の症状・詳しい症状として、

●発熱、何度も水様性下痢がある、嘔吐
⇒細菌性腸管感染症(サルモネラ腸炎、カンピロバクター腸炎、腸管病原性大腸菌感染症、クロストリジウム・ディフィシルによる全腸炎、細菌性赤痢など)

●嘔吐、下痢
⇒細菌性食中毒(ブドウ球菌性食中毒、ボツリヌス中毒、ウェルシュ菌食中毒、腸炎ビブリオ食中毒、セレウス菌食中毒など)

●嘔吐、下痢、発熱
⇒ウイルス性腸管感染症(ロタウイルス性腸炎、アデノウイルス性腸炎など)

●腹痛、下痢、食欲異常
⇒回虫症

●激しい腹痛
⇒腸蠕虫症(アニサキス症なdp)

●血便、下腹部の痛み、しぶり腹※3
⇒大腸がん

●右上腹の痛み、黄だん、発熱、体重減少
⇒肝・肝内胆管のがん

●右上腹の痛み、みぞおちの痛み、黄だん、体重減少
⇒胆嚢がん

●腹痛、黄だん、体重減少
⇒膵がん

●関節痛、手足に紫色の斑点(内出血)、腹痛
⇒紫斑病(ヘノッホシェーンライン紫斑病など)

●みぞおちから右下腹部へ移動する痛み、嘔吐
⇒急性虫垂炎

●右下わき腹の痛み、下痢、発熱、体重減少、痔ろう※4
⇒クローン病

●腹痛、下痢、発熱、粘液を伴う血便、しぶり腹※3、体重減少
⇒潰瘍性大腸炎

●突然の腹痛、下痢、下血、しぶり腹※3
⇒腸の血行障害(虚血性大腸炎、急性腸間膜動脈閉鎖症など)

●腹部の強弱繰り返す痛み(さしこみ)、嘔吐、腹部膨満感
⇒イレウス(麻痺性イレウス、腸重積、腸捻転など)

●ストレス時の腹痛(排便により軽快)、下痢、便秘
⇒過敏性大腸症候群

●寒気、がたがた震えて発熱する、弛張熱※5、みぞおちの右側の痛み
⇒肝膿瘍

●みぞおち~右側の痛み、発熱、黄だん
⇒胆嚢疾患(胆石症、胆嚢炎、胆管炎など)

●上腹部〜背中の繰り返す痛み(胸膝位※6で軽快、飲酒・脂肪摂取後に悪化)
⇒膵炎(急性膵炎、慢性膵炎)

●腰痛、腰から足先のしびれ・痛み、脚の感覚が鈍る、脚の筋力低下、ひどいと排尿障害
⇒腰痛椎間板ヘルニア

●腰痛、脚の痛み・しびれ・冷え(歩き続けると現れ、休むと治る)
⇒腰部脊柱管狭窄症

●下腹部から陰部あたりの痛み、血尿
⇒腎結石及び尿管結石

●下腹部の痛み、腰痛、性器からの出血、月経過多・困難、頻尿
⇒子宮筋腫

●下腹部の痛み、性器からの出血
⇒子宮外妊娠

※3...腹痛があって、頻繁に便意をもよおすのに、ほとんど便が出なかったり、排便があってもわずかしかない場合。
※4...肛門の周辺に穴ができて、そこから膿が出るもの。
※5...1日の体温差が1℃以上の上下を繰り返す発熱。
※6...うつ伏せで膝をついてお尻を後ろ上方に突き出す姿勢。


監修/久住英二 ナビタスクリニック立川院長
制作協力/小滝和也(関西医科大学5年生)
*疾病分類はICD-10に準拠しています。このリストは医療機関受診の目安としてお使いいただくもので、受診の代わりとなるものではありません。このリストを利用され、何らかのトラブルや損失・損害等が発生しても、その責任は一切負いません。

  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
  • Google+
  • 首都圏・関西でおなじみ医療と健康のフリーマガジン ロハス・メディカル
月別アーカイブ
サイト内検索