全国の基幹的医療機関に配置されている『ロハス・メディカル』の発行元が、
その経験と人的ネットワークを生かし、科学的根拠のある健康情報を厳選してお届けするサイトです。
情報は大きく8つのカテゴリーに分類され、右上のカテゴリーボタンから、それぞれのページへ移動できます。

内臓脂肪が多いとビタミンD欠乏リスクが上がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*1 1948年にマサチューセッツ州フラミンガムで心臓血管疾患研究のためにFramingham Heart Studyが開始され、その後1971年に最初の研究コホート対象者の子どもや配偶者を募り、Framingham Offspring Studyが開始された。さらに、2002年に、Framingham Offspring Studyの子どもたちによるGeneration Three Cohortが形成された。

 1  | 2
  • タイ王室の高貴なお茶 お求めはHAPPY GRINで
  • 首都圏・関西でおなじみ医療と健康のフリーマガジン ロハス・メディカル
月別アーカイブ
サイト内検索