全国の基幹的医療機関に配置されている『ロハス・メディカル』の発行元が、
その経験と人的ネットワークを生かし、科学的根拠のある健康情報を厳選してお届けするサイトです。
情報は大きく8つのカテゴリーに分類され、右上のカテゴリーボタンから、それぞれのページへ移動できます。

千葉県が介護職のイメージ向上のためのCMを制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県が介護職のイメージを向上させるため、ユニークなCMを作成し、動画サイトYouTubeや県内のカラオケ店、電車内広告などで流し始めたそうだ。

介護職のイメージアップへユーモラスなCM制作 千葉県」(NHK)

そのCM動画はこちら

ロハス・メディカル論説委員 熊田梨恵

CMを見ることで、なんとなく身近に介護職を感じられたり、感覚が変わるならいいなとは思う。

ただ、そう思って介護職に就いても現状が変わっていなければ余計にイメージが悪くなると思うので、介護職の処遇改善につながる根本的な対策も同時にしてほしい。

介護職の置かれた厳しい状況は書籍「地域包括ケアの課題と未来」の中の「辞めていく介護職」という項に書いている。周囲の話を聞いていると今も状況は大きく変わっていないように感じる。

この項のベースにある考え方は、書籍の一部が掲載されているロハス・メディカルの連載「亀田総合病院地域医療学講座」の「社会保障の見直しは避けられない」(2014年6月号)をぜひどうぞ。

  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
  • Google+
  • 首都圏・関西でおなじみ医療と健康のフリーマガジン ロハス・メディカル
月別アーカイブ
サイト内検索