全国の基幹的医療機関に配置されている『ロハス・メディカル』の発行元が、
その経験と人的ネットワークを生かし、科学的根拠のある健康情報を厳選してお届けするサイトです。
情報は大きく8つのカテゴリーに分類され、右上のカテゴリーボタンから、それぞれのページへ移動できます。

あの素晴らしい眠りもう一度。睡眠障害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※情報は基本的に「ロハス・メディカル」本誌発行時点のものを掲載しております。特に監修者の肩書などは、変わっている可能性があります。

12-1-1.JPG質の良い睡眠は、今日を癒やし、明日への活力を生みます。
人生の楽しみですらあるかもしれません。
でも最近は、睡眠に悩む人が非常に増えているようです。
そんなわけで、今回のテーマは「睡眠」です。

監修/大川匡子 滋賀医科大学教授
    谷川武 筑波大学助教授

 あなたは、1日にどれくらい眠っていますか?人生が80年あるとすると、平均的な人の睡眠時間の合計は、20年を超えます。
 これだけの時間を使うということに、まず驚くと思います。心地よい眠りの時間を過ごすのか、不快な時間を過ごすのかは、QOL(生活の質)に大きな差をもたらすと言わざるを得ません。
 さらに、快眠できなかった日は一日中ボーッとして能率が上がらないなんてのは経験がありますよね。結局は睡眠の良し悪しが、人生の良し悪しを左右するといっても過言ではないのです。
 今回は、睡眠の役割とは何なのか、質が良い悪いとはどういうことなのか、なぜ質が悪くなるのか、どうすれば質が良くなるのか、といった基本的なことを考えていきたいと思います。

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
  • Google+
  • 首都圏・関西でおなじみ医療と健康のフリーマガジン ロハス・メディカル
月別アーカイブ
サイト内検索