全国の基幹的医療機関に配置されている『ロハス・メディカル』の発行元が、
その経験と人的ネットワークを生かし、科学的根拠のある健康情報を厳選してお届けするサイトです。
情報は大きく8つのカテゴリーに分類され、右上のカテゴリーボタンから、それぞれのページへ移動できます。

男は仕事で、老化を防止!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や国民的関心事となっているアンチエイジング。老化防止のために、食事や運動、睡眠、禁煙からさまざまな美容法、健康法など、新しい情報が次々に出回りますが、「ストレスを生んでよくない」と思われがちな仕事も、しないよりしたほうが実はアンチエイジングになるようなのです・・・。

大西睦子の健康論文ピックアップ67

大西睦子 ハーバード大学リサーチフェロー。医学博士。東京女子医科大学卒業。国立がんセンター、東京大学を経て2007年4月からボストンにて研究に従事。

ハーバード大学リサーチフェローの大西睦子医師に、食やダイエットなど身近な健康をテーマにした最新学術論文を分かりやすく解説してもらいます。論文翻訳のサポートとリード部の執筆は、ロハス・メディカル専任編集委員の堀米香奈子が担当します。


先日、英国インペリアル・カレッジ・ロンドンとフィンランドのオウル大学の研究者らが、「男性の長期失業は、老化を促進させる」、ことを報告しましたので、ご紹介します。

Leena Ala-Mursula, Jessica L. Buxton, Ellen Ek, Markku Koiranen, Anja Taanila1, Alexandra I. F. Blakemore, Marjo-Riitta Ja¨ rvelin
Long-Term Unemployment Is Associated with Short Telomeres in 31-Year-Old Men: An Observational Study in the Northern Finland Birth Cohort 1966
PLoS ONE 8(11): e80094. doi:10.1371/journal.pone.0080094


ここでまず思い出していただきたいのが、以前こちらで取り上げた、「運動すると老化を防止できる」というトピックです。


運動をすると老化を防止できる理由のひとつとして、「テロメア」が注目されています。


テロメアは、染色体の末端にあって、染色体を保護する構造です。テロメアは細胞の分裂ごとに短くなり、一定の長さ以下になると細胞分裂は止まります。現在、テロメアの長さが老化や寿命に関与すると考えられています。
最近の研究で、うつ病、心的外傷後ストレス障害(Posttraumatic stress disorder:PTSD)※1、仕事による疲労やライフスタイル(アルコール、タバコ、BMI増加)などが、テロメアの短さに影響することがわかってきました。


そこで、今回の研究では、長期失業のテロメアに対する影響が調査されました。
研究の対象者は、フィンランドの1966年生まれの男女5,620人(男性2713人、女性2907人)です。対象者から、ゲノムDNA※2サンプルを収集し、白血球のテロメアを測定しました。サンプルは、1997年、参加者がすべて31歳だったときに収集されました。そして、1995年から1997年の間の失業日数を計算し、出生時の状況(出生時の父親の年齢、出生体重)、社会的影響(教育、階級、家族構成)、行動学的影響(BMI※3、アルコール摂取、喫煙、身体活動)などで調整して、統計解析が行われました。


その結果、男性で、3年間で500日以上失業していた男性群は、継続的に仕事をしていた男性群と比較して、2倍以上テロメアが短いことがわかりました。この傾向は、女性では見られませんでした。おそらく、この研究の対象者では、男性に比べて女性は30代に長期間失業することが少なかったためかもしれません。長期失業が女性よりも男性により有害かどうかについては、今後の研究が期待されます。


この研究に携わった英国インペリアル・カレッジ・ロンドンのBuxton博士は、「テロメアがより短いほど、様々な加齢関連疾患および早期死亡のリスクが高いと関連づけられます。小児期と成人期に多くのストレスを経験すると、テロメアの短縮を加速するという報告が以前よりありました。今回我々は、長期失業も早期老化を引き起こす可能性があることを示しました」と述べています。


さらに、筆頭著者であるオウル大学のAla-Mursula博士は、「長期失業が健康に害をもたらす、という研究がたくさん報告されています。私たちの今回の研究は、こうした影響を細胞レベルで示した、最初の研究です。これらの知見から、成人初期における長期的失業に対する問題を引き起こします。人々に継続的に仕事を確保していくことは、人々のヘルスプロモーション※4の重要な要素であるべきなのです」と述べています。


やはり、男性の若さの秘訣は、「仕事」みたいですネ。それにしても、ストレスがテロメアの長さに影響し、老化の原因となるといっても、実際、全くストレスのない生活って、あり得ないと思います。私は、「生きがい」や、「夢」があれば、多少のストレスも前向きに対応して、マイペースに、楽しく人生が過ごせると思います。あと、適度な運動とヘルシーな食生活も忘れずに!

1 |  2 
  • ロハスな商品を厳選してお届け! HAPPY GRIN
  • Google+
  • 首都圏・関西でおなじみ医療と健康のフリーマガジン ロハス・メディカル
月別アーカイブ
サイト内検索